スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告

フードストッカー
フードの保存って皆どうしているんだろう・・・。
袋のまま?それとも専用ストッカーとかに入れてますか?

うちでは雑貨屋さんで買った巨大なガラス瓶に、フードを移し替えて保管していました。



こうゆうのです。



このフード瓶を置いてあるスチールの棚は、部屋の中央にどーんと鎮座していて、前後どちらからでも使えるようになってました。
それが、あのようなことを引き起こす原因になろうとは・・・。


なんと!私の不注意によって、この棚が大転倒しちゃったのです!!!
ガシャーンという轟音が部屋中に響き渡り、倒れた場所には沢山のものが散らばって、散々たるありさま。

中でも特に被害が大きかったのは、フードでした。
ガラス瓶は粉々に砕け散り、しかも中身が満タンだったために床にはフードの山、雪崩状態とはこのことか。

あんまりな光景に呆然としてしまって、写真を撮る気にもなれませんでしたわ・・・。
割れたガラスが混入したら危険なので、1か月分のフードはほとんど全部捨てなくてはいけなかったし。
部屋を元通りにするのに、1時間以上かかりました。


すべて自分が悪いとはいえ、かなりショックです。傷心ですよ、私は。
こうなったら我が家の癒し系チェスに、心の傷を埋めてもらうしかありません。
悲しみのどん底にいる私を慰めておくれ。








ブチっ




傷口に塩を塗りやがってぇ!




もしフードを入れる容器がアルミ缶だったり、プラスチックだったなら、フードは…中身は無事だったはずなんです!


教訓:フードストッカーに割れ物は避けるべし。



スポンサーサイト
【2007/04/28 20:38 】
事件です! | Comment(2) | Trackback(0)

ヤマドン無残!
びっくりしないでくださいね。


実はわたくし、チェスと散歩中に交通事故に遭いました。


幸い、打撲程度で済み大事には至りませんでしたが、色々思ったことがあるので日記で報告しようと思います。





土曜日の夜のことでした。
仕事も終わり、夜8時すぎぐらいに散歩のため、家(実家)から出発。
散歩コースはその日の気分次第です。
大通りを通ることもあれば、裏道を通る場合もあります。
その日選んだコースは、完全裏道コース。
住宅街で車や自転車が殆ど通らず歩きやすいので、ひとりのときはよく通っていました。

なぜかというと、妹が暗い道を通るのを嫌がるので一緒のときは明るい道を選ぶ方が多く、違う道を歩きたいという心理からきているのだと思います。
心配症の妹と無頓着な私。
散歩コースの事でよく喧嘩になってました。
夜でも明るい公園の広場にグループ数人がサッカーで遊んでいるだけで、かつあげされるから嫌だ、入りたくない、という妹に私がキレたり、真っ暗な河川敷に、大丈夫だからとずかずか入って、野良犬に追い駆けられて、妹にキレられ、といった具合です。
今回事故に遭った場所も妹一人なら絶対に通らないコースだったと思います。


実は、事故の瞬間の記憶というのはありません。
前方から車が来るのが見えたので、2台すれ違えるぐらいの広い道だったけど、少し端に寄って立ち止まり、車が通り過ぎるのを待っていたはずなのに、急に目の前が真っ暗になって頭がぐるぐるまわり、気が付くと道に横たわっていました。
あごのあたりがじんじんして、目を開くと車が止まっています。
ひき逃げされたらどうしよう・・・と思っていると運転手が降りてきて救急車を呼んでくれました。

そういえばチェスは・・・と思うと、元気に近くをうろうろしています。
事故に遭っても、私はしっかりとリードを握り締めていました。
車側ではなかったおかげでチェスは無事でした。
普段から左手で持つようにしていたけど、もし逆だったら・・・、チェスも一緒に車にぶつかっていたはずで、あの小さな体では大怪我、もしくは命の危険まであったかもしれません。


意識がはっきりしていたので携帯で緊急事態を伝え、母に現場まできてもらってチェスをあずけて、私は救急車で病院へ。初・救急車です。
車にはねられた割に痛い場所が少なくて、病院にも歩いて入りました。
病院内では初・CTスキャン
骨に異常はなく、外傷は顔が腫れたぐらいで、あと右膝が軽く痛むぐらいでしょうか。

事故原因は、私が立ち止まっていた場所の横に土のスペースがあり、そこを駐車場にしていた運転手の方が駐車のため入ろうとして、そこにいた私と車が接触したせいということだったので、車もかなりスピードが落ちていて軽症で済んだみたいです。


親にも叱られましたけど、これを読まれた方も私に多少の落ち度があると思われても仕方ないです。
自分は限っては絶対大丈夫!という風な変な自信があったんです。わたし。
しかし実際に交通事故に遭ってみて、夜の散歩が大変危険だということが身に染みて分かりました。
父は夜は懐中電灯を持つし、母や妹は暗くなると明るい道しか絶対に通りません。
私だけが無用心でした。

懐中電灯は初めのうちは持って歩いていたのですが、夜でも持ってない人の方が多いし、めんどくさいので段々持たなくなってしまいました。
明るいうちにお散歩できればいいのですが、仕事があるとどうしても夜の散歩は避けられませんよね。
住宅街の奥まった場所に住んでいる人なんかだと、狭くて暗い場所ばかり歩かなくてはならない人もいると思います。
私みたいに無用心な人、もしいらしたら懐中電灯は自分の身を守るためにも絶対持っていて欲しいです。
何があるかわかりません。用心に越したことはないのです。
相手は無保険車でした。重症だったら恐ろしいです。
私はもう夜はできるだけ明るい道を通ろうと思います。

もうひとつ。
歩行者用道路がない場所は、ワンちゃんは車道の反対側を歩かせたほうが安全ですよ。
みなさんも車には十分気をつけてお散歩させてくださいね!


【2006/06/19 18:20 】
事件です! | Comment(25) | Trackback(0)

悪い子
わ~い♪ \(^0^\)(/^0^)/ ♪わ~い
部屋でもネットに接続できるようになったよ~う

これでストレスなく生活できるわ!と喜んでおったのに、

ぐわっ!!!

新品のLANケーブルをボロボロにしたやつは誰だ~



「ドキッ」




「な、なによ、なんで皆あたしの方をみるのよっ」




「全然意味わかんないし」



そんなあざらしみたいな顔したって、誰もごまかされないよっ!
この目でしっかり犯行現場を目撃したんだからね!



「ハイ、ハイ。分かりましたよ」

「認めりゃいいんでしょ~、認めりゃ」


「ていうか~大事なモンを床に置いとくほうが悪いんじゃない?」


ううっ、その通りデス・・・・。


【2006/04/28 14:23 】
事件です! | Comment(4) | Trackback(0)

大脱走
もう昨日の話ですが・・・
チェスに大脱走されてしまい、精魂尽き果てました。
扉は閉まっているのに、犬小屋の中にいないことに気づいたのは午後3時半ぐらい。
いつの間に脱走したのか、すでに家(実家)の周りには姿形もありません。
急いでリードとおやつを持って、たぶん大好きな池に向かってるような気がして探しに行ったのだけど、チェスは全く見当たらない。
他の池の方も探してみたけど、いない。
かなりの確率でどっちかにいると思ったのに、どうしよう・・・。

あの子の性格なら遠くまで出かけてる可能性もある、と思って、今度は原付バイクに乗り換えて探しに行くことに。
道路に落ちているごみにドキっとしたりしならも、すぐひょっこり見つかるんじゃないかという気がして、初めは不思議と落ち着いた気持ちでいました。。
行動範囲が広すぎてどこに向かったのか分からないのですが・・・、とにかくチェスの好きそうな公園やアパート、散歩コース、思い当たるところを色々探しながら、犬を散歩させてる人がいたら、黒い犬が歩いてませんでしたか?と聞いてまわりました。が、1時間以上探しても目撃情報が1件も得られない。
いったいチェスはどこに行ってしまったん・・・。

思いつくところは大体探しつくし、池も3回ぐらい探しに行ったんですが、他の犬はいても、チェスはどこにもいません。
もう何十回言ったか分からない「黒い犬見ませんでしたか?」と尋ねてみても、ダメで、不安と情けなさでもう半泣きに。
こんなに手がかりがないなんて・・・大変なことになってしまった・・・。
もしかしたら家に戻ってるかも、とちょびっとだけ期待をしつつ家の前まで戻ってくると、犬小屋の下から顔を覗かせてごろーんとしてるのは・・・チェス?!
嘘っ・・・戻ってきてる!
あぁ、よかった~チェスは無事だ。
親から話を聞いてみるに、どうも4時ぐらいにチェスは見つかっていたらしいのです。

ということはですよ、私は45分以上も見つかったことを知らずに必死で探し回っていたわけですか?!
なんで携帯に連絡くれんかったんよ!と怒り心頭でしたが、チェスが無事に帰ってきてくれた喜びの方が大きかったので、許します。
しっかり無事を確認しよう思って犬小屋まで見に行くと、いつも通りそこにチェスがいます。
心配させたらいかんやん、撫で回しているうちに、悲しくもないのに涙と鼻水が勝手に出てきて顔がぐちょぐちょに。・・・安心しても涙腺って緩むんですね。
こんなことでなんですが、チェスは自分にとって大事な子なんだと改めて再認識しました。

結局一人でどこにいっていたかというと、家から100mと離れていない田んぼでうろうろしてたらしい。
てっきり遠くまで行くタイプかと思っていたのに、意外でした。
捕獲に協力してくれた近所の方の話によると、ブレーキ音が結構聞こえたらしいので、一歩間違えたら車に轢かれていたかもしれません。
もう2度と脱走はさせない!ってことで、脱走の原因の犬小屋の扉の留め具を頑丈にしてもらいました。


これでもう勝手に出られまい。

「心配かけてすみませんでした」


【2006/04/12 19:46 】
事件です! | Comment(14) | Trackback(0)

ガビーン!
なんということでしょう・・・。
話では聞いていたものの、恐れていた出来事がとうとう起こってしまったのです。

昨日の午前中の事です、朝から吠えていたので何事?と思って見に行くと、お客さんが押してきていたおんば車が、犬小屋から見える位置に置いてある。
チェスは人はほとんど警戒しないけど、見慣れないモノには警戒しちゃうみたいなんですよね。
吠えるのはやめたけど、まだ警戒モードだったので、落ち着かせるためにハウスの中に閉じ込めました。


2時間後、ハウスから出してあげに行くと、な、なんと、

ハーネスが噛み切られているではないですか!


えぇ?!なんでハーネスがここに・・・?
げ、私ったら、散歩に行ってそのまま外すのを忘れていたんだわ!

いきなりハウスに閉じ込められてイライラが溜まってたうえに、ハーネスが邪魔だったから、ついかじかじ齧っちゃったんだよね。分かる、分かる。
でも前も、ハーネスを付けたまま一晩過ごしたことがあるけど、その時は無事だったやん~。

齧られたのは私のうっかりのせいで、100%自分が悪いと分かっていながらも、買ってからまだ4ヶ月しか使ってないのに・・・と、なにかしら釈然としない気持ちになりました。
首輪を噛みちぎる犬を持つ飼い主さんの気持ちがやっと分かった気がします。


昨日からネットでベストタイプのハーネスを探しまくってるんだけど、中々いいのがみつかりません。
また同じのを買うしかないのかなぁ。でも黒はもう買うまいと心に誓いました!(過ちを繰り返しそうだから)


もっとどんよりした気分でこの日記を書く予定だったのですが、今日届いた荷物のおかげで回復しました。


でかっ(笑)



うちへの届け物でかつてこれほど大きい物があっただろうか、いやない(反語)
届いた瞬間から笑いを誘うこの荷物の中身はこれまた楽しいモノでありました。


つづく。
【2006/02/19 23:37 】
事件です! | Comment(6) | Trackback(0)
| Top | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。