スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告

目指せ!ペット可物件。
心配していた夜鳴きをするでもなく、順調に新生活がスタートしました
お引越しは、全部の荷物を自分達でちょこちょこ運んだので、それが大変でしたけど。
え~、なんで、家を出ることになったかというと、チェスと部屋の中で戯れたいからという不純な動機とかではなく、俺様な父親と妹の気が合わなくて、うっぷんが溜まりに溜まった去年の夏ごろから、2人で部屋を借りて住みたいね~、という話がちょくちょく出るようになり、お金を貯めて春ぐらいに引越そうか、という話が本当に実現してしまったからなのです。
せっかく借りるのなら、ペット可の部屋でチェスと一緒に暮らしたい!と思って頑張って物件を探しました。
インターネットで本格的に探し始めたのは今年に入ってからですが、希望の地区でペット可の物件を扱ってる不動産屋さんは数件。思ってたよりも少ない・・・。

それでも立地と家賃の安さでいいな、と思った物件があったので、電話で問い合わせてみたところ、優しそうな女性が電話に出て、翌日にその物件を見に行く約束を取り付けました。
電話の最後に、「あの~、ペットを飼ってるんですが・・・」と聞いてみると、
不動産屋 「あ、大丈夫ですよ~」
さすがペット可の物件を取り扱ってるだけあって嫌な顔はされませんでした。
不動産屋 「ちなみにペットの種類は何を飼われてますか?」
と聞かれたので「柴犬です」と答えた瞬間、不動産屋の態度が急変。
不動産屋 「えっ?!柴犬を部屋の中で飼ってるんですか?」(声もなんか怖い)
最近は柴犬だって部屋の中で飼ってるよ!と心の中で思ったものの、うちは実際外飼いなので、「外で飼ってますけど・・・」と素直に白状、昼間は実家に連れていきますとか、8キロぐらいなんです(ちょっと嘘)とか言っても、結局断られてしまいました。
思わぬ世間の風当たりにびっくりです。
柴犬でこの仕打ちだと大型犬の飼い主さんはもっと大変なんでしょうね
続きを読む
スポンサーサイト
【2006/03/31 19:33 】
日常 | Comment(14) | Trackback(0)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。