スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:-- 】
スポンサー広告

フード袋
和犬といえば立耳、巻尾。というぐらいに大事なパーツである尻尾。
情けないことに、何かあるとチェスのしっぽはすぐにさがります。
食事中にもなぜかしっぽダウン。ん~よく分からん。
見た目、上がってるほうが断然カッコイイのに。
おとんの口癖で「チェスの自慢の尻尾が」どうたらこうたら、というセリフがよくでてくるのですが・・・。




その自慢のしっぽがこんなことに・・・。




別の角度から見て見ましょう。




180度ダウン!!!


今まで見た写真ではせいぜい160度が限界でした。これは新記録です!


何をしているかというと、フード袋に残った「かす」をペロペロ舐めているのですが・・・(良い子はまねしないように)、そろそろチェスの呼吸が心配なので助けてあげました。



「ぷはっ!」


楽しかったようで。

また入りますか?と差し出すと、また入りました。

う~む。あのへたれ尻尾はどういう意味だったのだろう。




フード袋は飽きずに遊べていいのですが、困ったこともあります。
はじめは私も絡みつつ仲良く遊んでいたのに、段々、フード袋に執着しはじめてしまい、



「ぐへへ、これはあたいのもんだ、
だれにも渡さねぇ。ぜってぇ渡さねぇ」


などと、言い始めたので、



私が睨みを効かせて(眼力勝負に勝って)一件落着、かと思われたところに、妹も参戦。


結果、歯向かったので、妹による制裁が下ったのでした。



制裁前の様子↑



制裁後の様子↓

すごい不満そうなんだけど(笑)



チェスが悪い子モードにならなければ、もうちょっと遊ばせてあげれるのになぁ。



「次にフードが空くのはいつなん?」



残念ながら、まだまだ先ですよ。
(このフード高いんだから、消費早いと困るんだ!)


スポンサーサイト
【2007/03/26 00:29 】
日常 | Trackback(0)
| Top |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。